通常価格 ¥3,300 - ポイント
/
税込み
  • 在庫数

送料: 500円
※配送先ごとに送料が必要になります。

常滑焼は日本六古窯のひとつ。豊富で良質な陶土に恵まれ、1000年の歴史の中で様々な製品を生み出してきました。古く平安時代には、書き写したお経を常滑の経塚壺に収めて地中に埋め、ご利益を願ったといいます。末期には、知多半島の丘陵地のほぼ全域に穴窯が築かれ、六古窯の中でも最も大きい産地となりました。室町時代には、壺、甕、鉢の生産に特化するも、江戸時代に入り茶器、酒器の製造に着手。末期には茶器によって名声が高まりました。常滑焼の急須の特徴は密着性。40工程もの作業が必要となり、その作業は緻密さゆえに機械化が困難なため、職人の熟練した技術が欠かせません。卓越した技術力と使いやすさを追求した柏陽作の急須は、取手が持ちやすく、使いやすい急須です。常滑の土の良さを損なわず高級感を出した「黒泥」の急須は、お茶本来の味を存分に楽しめます。

●サイズ/約高さ9×径10cm、容量約340ml ●素材/陶器 ●日本製

手作り品の為、色・柄が異なる場合があります。黒のベースに青ラインとカットを施したお洒落なデザインです。取手を長めにした持ちやすく使いやすい急須です。内部には網を固定するためにひょうたん型のストッパーがあります。

最近見た商品