通常価格 ¥3,300 - ポイント
/
税込み
  • 在庫数

送料: 500円
※配送先ごとに送料が必要になります。

宮城県石巻市雄勝町周辺でしか採取できない雄勝石。自然豊かなその土地で、純黒の美しい石から硯をつくり始めたのは室町時代といわれ、戦国武将・伊達政宗からも称賛された記録が残るなど、古今東西、多くの文化人たちに愛されてきました。その最大の理由、つまり雄勝硯最大の魅力が、石が生まれながらに持つ石目の「粗さ、細さ、硬さ、軟らかさ」。それが墨を擦る際に歯の役割を果たし、硯の良しあしを決めるともいわれる鋒鋩(ほうぼう)に最適のバランスなのです。中国製をはじめ、装飾などの意匠性に富んだ硯が多い中、雄勝硯が、そっけないくらいにシンプルで無駄がないのも、石の特性を最大限に活かした結果。600年以上、変わることなく、伝えられ、守られてきた職人たちの技と誇りが、墨を擦る時間を深く、豊かなものにしてくれます。

●サイズ/約タテ10×ヨコ10×高さ1.2cm ●素材/雄勝硯 ●日本製

手作り品の為、色・柄・サイズが多少異なる場合があります。

最近見た商品