TOMIOKA 桜桐卓上トレー 長角

TOMIOKA 桜桐卓上トレー 長角

通常価格 ¥5,500 - ポイント
/
税込み
  • 在庫数

送料: 500円
※配送先ごとに送料が必要になります。

歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい秋田県仙北市角館。ここに江戸時代から伝わる伝統工芸が、『樺細工』です。桜の皮を使ったもので、樺とは野生の山桜の樹皮のこと。18世紀末に佐竹北家の城主の庇護を受けながら、武士の手内職として広まりました。樹皮を薄く削りコテで木地に張りつけて作られる『樺細工』は、世界でも類を見ない樹皮工芸といわれ、全国でも角館だけにその技術が引き継がれています。樹皮にはあめ皮、ちらし皮、ひび皮など12種類ほどあり、滑らかで強靱、しかも湿気を避け乾燥を防ぐという特質から、古くは薬籠や煙草入れ、現在では茶筒や盆などの生活用品に多く使われています。『冨岡商店』では、この昔ながらの工芸に現代の空気を吹き込むべく、伝統の良さはそのままに、デザインの要素を加えたモダンな『樺細工』を生み出しています。

●サイズ/約高さ2×幅37×奥行27cm、質量約385g ●素材/天然木・繊維板・ウレタン塗装 ●日本製

天然木を使用した手作り品の為、色・木目・サイズが多少異なる場合があります。

最近見た商品