通常価格 ¥8,800 - ポイント
/
税込み
  • 在庫数

送料: 500円
※配送先ごとに送料が必要になります。

安土桃山の時代に良質な材料を求めて、木地師の集団が山中温泉近くに移住したことからはじまったとされる山中漆器は、「木地の山中」と称されるほど、ろくろ技術の高さで知られています。1908年創業の『我戸幹男商店』は木地職人であった先代の名に賭けて、木地の完成度にこだわる名工房。山桜特有の芯材と辺材のコントラストが美しい“SAKURA”シリーズの湯呑をセットでご用意しました。

●セット内容/湯呑(ブラック・ブラウン)各1 ●サイズ/湯呑:約高さ8.1×口径7.3cm、容量約240ml ●素材/桜材 ●日本製

天然木を使用した手作り品の為、色・木目・サイズが多少異なる場合があります。

最近見た商品