西川貞三郎商店 かより 紫地白菊 組湯呑

西川貞三郎商店 かより 紫地白菊 組湯呑

通常価格 ¥16,500 - ポイント
/
税込み
  • 在庫数

送料: 500円
※配送先ごとに送料が必要になります。

四季の美を映す、日本を代表する陶器。

京焼は京都で作られる陶器の総称。一度焼成した後に上絵付けの技法を用いたものが多く、作家の個性を表しやすいのが特徴です。その起こりは16世紀末頃と言われ、17世紀に入り茶道の隆盛に伴い発展を遂げてきました。

季節の移ろいを生活の道具に映してきた日本。器はその中でももっとも季節感や土地の美を表したものではないでしょうか。繊細な意匠や巧緻な技法を駆使し、熟練の職人によって1つひとつ丁寧に手描きで仕上げた作品です。京焼の器それぞれの用の美をお楽しみください。古都京都は五条坂。焼き物の窯や陶房が軒を連ねる界隈に西川貞三郎商店はあります。1917年創業以来、京焼・清水焼を中心とした陶器、磁器などを国内外に販売しています。

「かより」は、京焼・清水焼の新しい愉しみ方を提案する、西川貞三郎商店のブランドです。絵付けに西洋的な色合いやモチーフを大胆に取り入れてみたり、伝統的な茶具を思いがけない方法で組み合わせてみたり。新鮮な京の華やかさをお楽しみください。

■商品情報
湯呑大(約高さ9.5×口径7cm、容量約190ml)×1/磁器
湯呑小(約高さ9×口径6cm、容量約160ml)×1/磁器
日本製
箱寸法/約12.5×17.5×9cm※電子レンジ不可。 ※手作り品の為、色・柄・サイズが多少異なる場合があります。

最近見た商品