通常価格 ¥4,400 - ポイント
/
税込み
  • 在庫数

送料: 500円
※配送先ごとに送料が必要になります。

江戸時代末期から作られている益子焼は、栃木県南東部に位置する益子町近辺で採った土を用いた、肉厚で素朴さが魅力の民芸陶器です。益子焼の基本的な釉薬は、漆黒、「柿」と呼ばれる赤茶色、飴色を出す鉄釉(てつゆ)。石材粉や古鉄粉で色づけを行うため、重厚な色合いとぼってりした肌触りに特徴があります。また、近年は幅広い世代の陶芸家が集まり、多種多彩の作風がつくられています。

■商品情報
カップ(約高さ7.5×口径8.5cm)×2/陶器
ソーサー(約高さ2.5×径15cm)×2/陶器
日本製
箱寸法/約20×30×12cm
※手作り品の為、色・柄・サイズが多少異なる場合があります。
最近見た商品